今という瞬間にのみ最善を尽くせ。それ以上は望むな。

わけあってトスカーナにある村に行くことになり、そのついでに小旅行してきました
NYからの飛行機の時間も含め、一週間しかなかったのでどうかなぁ~と思っていましたが、友人から「イタリアはカリフォルニアより小さい」と聞いていたとおり、短い日程でも意外と周れて驚いた。

日頃の行いがよほど悪いのか、当日にサンダーストームがやってきて、予定を狂わせてくれた。JFKで3~4時間の出発遅れ。しかも私のフライトは、ローマ乗換えフィレンツェ着で、乗り換え時間は3時間…

案の定、ローマに着いたら『残念ながらお客様の飛行機は行ってしまいました~。でも大丈夫。アリタリア航空のチャーターバスを用意していますので、3時間でフィレンツェに着けます』とアナウンスがあった。他のお客さんは皆、素直に従ったのだけど、私はどうしても乗る気がしなくて、私だけローマで降りることにした。ワガママですみません。。

と言ったはいいものの、ローマで降りるのは想定外。ぜんっぜん調べてなかったし、ガイドブックも持ってない・・・。

もうローマといえば、私の頭にはあれしかない。

“今という瞬間にのみ最善を尽くせ。それ以上は望むな。” by自省録

と言った、ゲバラ級にカッコいい皇帝マルクス・アウレリウスが産まれ育って統治した街。でも、一体どこに行けばいいのやら・・・ぜんぜん分りません!
マルクス~~!迎えに来てぇ。


マルクスは来ないので、インフォメーションのおっちゃんに、一番早くて安くローマ市内に着く方法を聞いた。「レオナルド・エクスプレス」という電車で、空港からローマ市内(テルミニ駅)まで片道€14。

チケットを買ったら、この黄色いボックスにチケットを通してスタンプを付けないと罰金です。このBOXには罰金€100とあるけど、知人は違う場所で€5払ったそうで、時と場合、車掌の気分で違うのか。威しなのか。

後日、私もアッシジ駅で電車にギリギリで飛び乗ったのでスタンプができず、車掌さんを速攻でつかまえて事情を言ったらセーフだった。ラッキー。


電車の移動中になんとか仕事を終わらせようと(涙)、ノートパソコンに齧り付きつつ車窓を眺めつつしてるうちにローマ到着。

 
憧れのフィアット・パンダが普通に走ってるのを見て、イタリアに来たことを改めて実感。


適当に歩いてたら、バカでかい大聖堂が・・・。
サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂というそうで、4世紀に立てられた、ローマ四大バシリカ(古代ローマ様式の聖堂)のひとつだそう。中はこんなカンジ ↓ BGMがモルダウ(チェコの曲)なのはご愛嬌


とにかく、すんごい大きくて細部まで非常に細かい装飾がしてあって、荘厳極まりないです。

ローマの駅近辺は、NYのリトルイタリーに路面電車が走ってるカンジ。・・・というか逆ですね、リトルイタリーがどうしてああいう雰囲気なのかが分った気がした。

イタリアに着いて初めて食べたものは、ジェラート!Yay!
私はほぼ毎日アイスクリームが欠かせない中毒患者。だけに、イタリアンジェラートに対する期待が大きすぎたのか、まぁまぁかなぁ~という感じで、最後には食べ終えるのに必死。またイタリアの美味しいジェラートについては後述するとして。

とりあえず、今日中にアッシジに着きたかったので、ローマ散歩はほどほどに。テルミニ駅に戻るころには手がべっとべとだった。

アッシジにつづく