フィレンツェの夜

まだ待ち合わせまで時間があるので、夜のフィレンツェを歩いてみましょう。

 

彫刻のディティールが際立つ夜の大聖堂
フィレンツェと地中海を結ぶ水路アルノ川
選択肢ありすぎなタバコの自販機

ヨーロッパの都市独特のウェットなセクシーさに、ただただ魅了されるばかり。パリを初めて旅した時も、そりゃあ、恋にも落ちるし、良い映画も撮れるわ〜としみじみ思ったっけ。しかもこの晩は、路地の間にお月さまが浮かんでいて、スクリーンの中に居るみたいだった。

あっという間に約束の10時が近づいていた。
ベッキオ橋の方へ戻りつつ、待ち合わせ場所を確認しようとしたら、メモ持ってくるの忘れたことに気づいた・・・ヤバい!ただ、ベッキオ橋周辺のモダンな感じのホテルってことだけしか記憶してない・・・。しばらく彷徨っていて、もうダメだ・・・いったん宿に戻るしかないと諦めかけた時、ふと横を向いたらガラス張りの建物の向こうで、見覚えのある人が手を振っていた。

Thanks God!!

その後、会社の上司夫妻が滞在しているホテルのバーで楽しく過ごし、ここで食べたビーツ&マッシュルーム、チーズ(不味いわけがない組み合わせ)のリゾットが絶品でした。このホテル内にあるフュージョンレストランも結構美味しいそうです。

Gallery Hotel Art
Vicolo Dell’Oro 5, Uffizi, 50123, Frenze (MAP

次はトスカーナの田舎 イル・ボッロ村へ