イタリアンジェラート考

美味しすぎて卒倒!マスカルポーネチーズのジェラート。コーンの中にも、大好物のNutella入ってるんだす!今はじめて知ったけど、Nutellaはイタリアの製品だったのか~。

RIVA RENO gelato
Borgo degli Albizi, 46, 50122 Firenze (MAP)
たまたま通り掛かって入ってみたら、犬並みの嗅覚で大当たり☆
フィレンツェの他にもミラノとかローマなどイタリアの各都市にあるようです。

写真左の果肉そのままなソルべが激ウマだったのは、
Gelateria Carabè
Via Ricasoli, 60, 50121 Firenze (MAP)
ここも偶然見つけたのですが、シチリアから来たジェラート屋さんだそう。保存料とか一切使ってなくて、地元の人曰く、今一番おいしい店なんだとか。イタリアのジェラートは南に下るほど美味しいと聞いていたけど、それが味わえるのは都会の特権だね~。ありがたや。

フィレンツェに2泊したうち、どっちの店にも3回通いました。まぁ~この2軒のためにフィレンツェに戻ってもいいくらい。笑

写真右の、GROMは場所的にもドゥオーモ(例の大聖堂)のすぐ近くだからか行列。しかも各フレーバーに日本語表記してあり、日本人の幅の効かせっぷりを感じます。ピスタチオとバニラしか食べてませんが、ヘルシー志向な人が好きそうなサッパリした軽い味。
この店はNYにも日本にもあるます。

そして、いたる所にある、こんもり山盛りのジェラートは可もなく不可もなく。
最初、観光地のど真ん中に「Ben & Jerry’s(米国のアイスメーカー)」を見つけた時は、ジェラート王国に店を出すなんてすごい自信だなぁと不思議に思ったんだけど、この山盛りジェラートを食べて納得。不味くはないけど、私も旅行者じゃなければベンジェリを選ぶだろう。

なんにせよ、イタリアの良いところは0時近くまでジェラート屋がオープンしていること!NYは24時間眠らない街とか言ってますが、それは地下鉄だけで、店は結構早寝デス。。Zzz

でももつろん、NYにもいっぱい美味しいアイスクリーム屋さんがあリマス。最近、美味しかったジェラート屋は主にアッパーウェストサイドにあるScreme。ここも着色料などの添加物を使わない自然派志向なのに、超リッチ&クリーミーな味わい☆
ぜひお試しください。

以上、アイス中毒患者のレポートでした。