アイツが街にやってきた

オフィスで仕事中、また今日も何やら騒がしく、どうせCD屋のインストアイベントだろうとしばらく無視していたけど、ふと気になって下を覗いてみるとレッドカーペットが!?

さらによーく目を凝らしてみると、「Live Free or Die Hard」の文字。

・・・これはヤツがやって来るな。

日本ではもうすでに、ダイ・ハード4.0としてイベントがあったそうですが、NYでは今日、Radio City Music Hallでプレミアイベントが行われるとあって周辺は、一目彼奴を見ようという人達で埋め尽くされていました。そして待ち時間の間、イベント関係者らがTシャツやらダイ・ハード・グッズを池のコイにやるエサのように配っていた。

そして、午後8時頃に私たちも外に出てしばらく待ってると

きたーーーーーーっっ!!

本物よぉーーっ。奥さまーーーーっ!

ちょっとね〜、全然興味なかったですけど、やっぱりあれぐらいの大物ハリウッドスターを目の前にすると、(レッドカーペット効果も手伝って)ほわ〜んってしちゃいますね。ハ○ててもオーラが違うというか、すごい存在感だから撮ってても楽しかったなぁ。何だか、こっち向いてる気がして緊張もしたし。

その他、女優さん達も撮っておきました。

左は、ブルース・ウィリスの娘役のメアリー・エリザベス・ウィンステッド。めっちゃ細くて顔小さくて超キュート。右は、ワイハ出身のモデル兼女優のマギー・Q。(マギー・Qって、なんか手品とか漫談とかできそうね。あら?違ったからしら。ホホホ〜)

まぁとにかく俳優さんは、360度、どこから撮られても大丈夫なように出来ているのね〜。久々に、興奮する撮影でした。

そして「今日はみんなにいい冥土の土産ができたなぁ。うんうん」なんて思いながら駅から降りて、家に向かう途中・・・

ぎゃぁ〜〜〜。火事よ、奥さん!!ファイヤーーーーー!!

近所のアパートが煙だらけに、そして消防車とファイヤーファイター達がっ・・・

意外とのんびり遠くから笑談しながら眺めていた。

驚かせてすんまそん。
テレビドラマシリーズ「Rescue Me」の撮影中でした。こんなどうでもいい所(って言ったら失礼だけど)でも、撮影をするんだなぁ。先週も、近所にある今にも潰れそうな、友達曰く「崩壊前のソ連みたいなデリ」(それぐらいヤル気も商品も無い店)の前でも撮影していたし。舞台が旧ソ連という設定だったら笑えるけどね。

とにかく今日はエンターテイメントな半日で、カモの親子とかソニー千葉情報じゃなく、少しはニューヨークらしいシーンをお届けできてよかったです。